SNSシンクロニシティー

『シンクロニシティ―』ーーそれは「意味のある偶然の一致」日常の小さなキセキ--。  そんなSNS上で日々起こる奇跡をまとめてるサイトです。

『Facebook シンクロニシティ―』




Twitterのシンクロ二シティーはこちらからーー


Instagramのシンクロ二シティーはこちらーー














Twitterのシンクロ二シティーはこちらからーー

Instagramのシンクロ二シティーはこちらーー




『Instagram シンクロニシティ―』



Twitterのシンクロ二シティーはこちらからーー

Facebookのシンクロ二シティーはこちらーー







Ver esta publicación en Instagram

⌘同じ空をみてた…⌘ † † † 3年前の今頃 † † 運転中に存在感ハンパない雲を発見‼︎‼︎ わぁーー‼︎ ハートだぁーー♡♡♡ † ってテンション上がって⤴︎ ツインくんにも見せてあげたいなぁ〜 なんて思ってたら。。。♡ † ツインくんから届いた写真‼︎‼︎‼︎ それがこの写真♡♡♡ † † † はぁーー懐かしい♡ 今でも思い出して嬉しい♡ † † † 寝る前に写真見返してニヤニヤ♡ 素敵な夢を見よう♡ † † † † ブログ http://ameblo.jp/i-love-lucky-0830/ † ご予約。ご注文。お問い合わせはDMまたはメールでご連絡ください。 📩 laugheveryday_0221@yahoo.co.jp † † † #Twinkle #Twinklerelaxation #Twinkleflower #フラワーエッセンス #フラワーソルト #ペット用フラワーエッセンス #トリートメントボトル #スピリチュアル #ライトワーカー #スターシード #セラピスト #ツインレイ#ツインスター #エンパス体質 #ココロとカラダをキラキラに#癒し #本来の姿#自分に還る #ツインくん#同じ空をみてた #シンクロニシティ

Una publicación compartida de Twinkle flower (@twinkleflower2018) el





































Ver esta publicación en Instagram

#twentytwo #synchronicity

Una publicación compartida de Paola Casarini (@paolacasarini) el












Twitterのシンクロ二シティーはこちらからーー

Facebookのシンクロ二シティーはこちらーー

心霊系<考えた例>


【電話占い】業界で話題沸騰!口コミ・人気急上昇中!初回最大10分無料キャンペーン実施中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●故郷にいる大好きだった祖母が死んだ。

そして、ちょうど祖母が死んだであろう前日の真夜中に、
急に足がつって飛び起きていたことを思い出した。


●訪れた心霊スポットで急に気分が悪くなる。
思わず寄り掛かった壁のらくがきの中に、自分の名前を見つけたとき。




●仏壇の前で故人に対して話し掛けたら、ミシリとラップ音がした。



●夢の中に死んだ母親が出てきて、慌てて鍋の火を止めている様子を自分が見ている夢だった。すると急に目覚めて起きて見るとなんだか部屋の中が煙っぽい。
鍋から軽く火が出ていて慌てて消化した。





●Siriで自分の名前を言ったら、親友の名前で検索された。
なぜ?狂ったか?
と思ったが、別の友人からメールが送られてきて、その検索された友人が死んだということを知ったとき。



●亡くなった祖母の使われていない部屋から、パキリという亀裂音が。
仏壇写真を見やると、倒れたわけでもないのに、なぜか亀裂が入っていた。
するとまもなく、固定電話のベルが鳴る。
電話を取ると、それは最寄りの病院からだった。
母が事故に遭ったという報せだった。すぐさま病院へ直行。
「けっきょく母は、大事には至らなかった」という結果を受けたとき。



●座敷童について、深夜ネットで調べていて、
そのまま眠りに落ちる。
しかし頭皮に痛みを感じて飛び起きる。
一人暮らしにも関わらず、何者かに髪を引っ張られた感覚があったとき。





●ブラック企業勤め。なんとなく転職を考えていたとき。
夢を見る。死んだ母が出てきて、ある企業について実家のリビングで
話している夢だった。
起床後、ふとその内容を思い出し、その企業の名前をネットで検索して見ると、
本当に存在していた。しかも従業員を募集していたため、飛び込みで面接を
受けて受かった。しかも転職で、毎日が楽しかったと実感した時。
まあ夢に出てきた亡き母親の薦めが原因とはいえなかったが。












●去年亡くなったお婆ちゃんのことを考えていると、仏壇のある部屋から悲鳴が。
びっくりして部屋をあけると、急におばあちゃんの遺影が倒れ、腰を抜かしている
母がそこにはいた。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ